本文へスキップ

政治活動

 

山本 高美

 

1998年 甥と新島で!(心の支えです)

山本 高美(Takami Yamamoto)自己紹介

  • 学歴
    • 1960年 東京都新島村若郷 生まれ 
    • 1979年 東京都立新島高等学校 卒業
    • 1983年 和洋女子大学 文家政学部 被服学科卒業     
    • 2003年 東京学芸大学 大学院教育学研究科 総合教育開発専攻 情報教育コース 修士課程修了 
    • 2006年 お茶の水女子大学 大学院人間文化研究科 複合領域科学専攻 数理自然情報科学講座 博士後期課程修了
       
  • 学位
    • 博士(理学)[Ph.D.in Integrated Sciences](お茶の水女子大学)
    • 修士(教育学)(東京学芸大学)

  • 現在の専門分野
    • 生活科学(被服構成学,洋裁),アパレルCAD教育・開発
    • 教育工学,eラーニング,デジタル教材の開発
  • 職歴
    • 株式会社 熊谷組
    • 美津濃株式会社
    • 織田デザイン専門学校 教員
    • 和洋女子大学 助手,講師
  • 現職
    • 和洋女子大学 准教授


TOKYO自民党 政経塾第6・7期生

  • http://www.tokyo-jimin.jp/11seikeijuku/20110927seikeijuku/
    20110927seikeijuku.htm


  • http://www.tokyo-jimin.jp/11event/111119_20seikei/
    111119_20seikei.htm



  • 労働問題で苦労してます。・・・
    年間の自殺者数3万人。まわりの方のご協力で、自殺者を減らしましょう。
  • それには、心身を病んでいる方々への治療も大切です。1日も早く、新たな治療方法を日本に導入していただきたいものです。医療従事者の皆様、厚生労働省や政府の方々、よろしくお願いいたします。

  • 教育問題で苦労しています・・・
    大学生人口は大幅に減少しています。今後、大学はどのように改革していくべきでしょうか。
  • 専門分野から、新たな教育方法を提案していきたいと考えています

 2012.1.30 厚生労働省 パワーハラスメントに関する提言

  1. 厚生労働省:職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告

  2. 厚生労働省:グループ報告

  3. 厚生労働省:資料

  4. .新聞:日経新聞,NHK

職場のパワーハラスメントに当たりうる行為

身体的な攻撃

暴行、傷害

精神的な攻撃

脅迫、名誉毀損、侮辱、ひどい暴言

人間関係からの切り離し

隔離、仲間外し、無視

過大な要求

業務上不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害

過小な要求

能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じる、仕事を与えない

個の侵害

私的なことに過度に立ち入る